WR blog

about Enterprise IT, Oracle Database, Jazz/Fusion Music, etc…

WR blog RSS Feed
 
 
 
 

Posts tagged JPOUG

2013年 JPOUG活動報告

JPOUG以外の対外的な活動については、

http://co-sol.jp/techdb/2013/12/activities_2013.html に書きましたが、こちらではJPOUG関連の対外的な活動についてまとめさせていただきます。

JPOUG Tech Talk Night 2013年より、平日夜の技術イベント JPOUG Tech Talk Nightというをはじめました。 私はマネージメントを中心にイベント運営を担当させていただきました。 今後も数ヶ月に1回程度を目標に開催してゆく予定ですので、ぜひご参加ください! 2013年7月2日 JPOUG Tech Talk Night #1 JPOUG Tech Talk Night #1 開催ならびにセッション担当のお知らせ http://co-sol.jp/techdb/2013/06/jpoug_tech_talk_night_1.html JPOUG Tech Talk Night #1 | Japan Oracle User Group http://www.jpoug.org/2013/06/12/ttn1 JPOUG Tech Talk Night #1 開催報告 | Japan Oracle User Group [...]

おかげさまでUnconferenceは大盛況でした!

JPOUGがお送りした最初のイベント、Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG は、おかげさまで大盛況で終了しました! ご参加していただいた皆様、貴重なお時間を割いていただき、どうもありがとうございました!

私は、「バッチ処理にバインド変数はもうやめません? ~バッチ処理の突発遅延を題材にして考えてみる~」と題して、バッチ処理における突発的な処理遅延についてお話させていただきました。

少しセッション時間が短かったこともあり、駆け足での一方的な説明になってしまい、Unconferenceというよりは通常のセミナーになってしまったな・・・ と思っていたところ、セッションの最後の質問タイムで、聴講いただいた方と意見の交換をすることができ、Unconference的なエッセンスを入れ込むことができたように思っています(結果オーライw)。 Nさん、ご質問いただきありがとうございました!(感謝感激)

また、幸運なことに、本セッションの前に、SQLのバインド変数化という題材をOLTPの観点で、sh2さんにご説明いただいていました。本セッションではOLTPではなくバッチの観点で説明しましたので、同じ題材をそれぞれのセッションで異なる観点で説明で来た形になり、聞いていただいた方がより理解を深めることができたのではと考えています。sh2さん、ありがとうございました!

Oracle Database経験者がMySQLの設計思想を知っていろいろ考える会

当日発表に使用した資料を以下においておきます。

さて、ご参加いただいた方は実感されたとは思いますが、日本オラクルさま主催のセッションとはかなり色合いの異なる内容になっています。(マニュアル活用方法を題材にしたエンジニアのスキル向上に関するアドバイスしかり、MySQLとOracle Databaseの比較しかり・・・) 私個人の意見ですが、この点が 日本オラクルさまでなく、JPOUG がイベントを企画する大きな意味であると思っています。 今回のイベントの雰囲気を伝えるtweetは、Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG - Togetter にまとまっています。(楽しそうでしょ?) 6月を目標に次回イベントを企画中です。企画が進行しだいイベント情報を発信させていただきますので、 ぜひFacebookページに「いいね!」してみてください!

Facebook - JPOUG fanpage

ご支援いただいた皆様に感謝したいと思います。

Oracle OpenWorld Tokyo 2012事務局のみなさま、OTN事務局のみなさま、Unconferenceをご支援いただきありがとうございました。まだ立ち上がったばかりの団体に対して、貴重な場を提供いただき、まことにありがとうございました。

セッションをご担当いただいたスピーカのみなさま、ありがとうございました。業務などで多忙な状況で、準備や調整を実施いただいたかと思います。みなさまのおかげで、イベント全体のセッション内容を、バリエーションに富んだ、より価値あるものにできました。まことにありがとうございます。

最後に、私のこのような活動に理解を示してくれている、職場のみなさん、ありがとうございます! 私が心置きなくセッションを担当できたのも、みなさんのおかげです! 感謝してもしきれません、ありがとう!!!

Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG

JPOUGがお送りする最初のイベントは、Oracle OpenWorld Unconference !! Oracle OpenWorld Tokyo 2012の最終日(4/6(金))に 12:30から18:00ごろまで開催します!

Unconference とは、少なめの人数でスピーカーとリスナーがいろいろやり合いながらすすめる ユニークな形式のセミナー(?)です。 oracletech.jpにも紹介記事があります。こちらを見ていただくと、よりイメージをつかめるかも・・・

Oracle OpenWorld の特別セッション「Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG」

場所は 六本木アカデミーヒルズ49 です。以下のURLの地図も合わせてご覧ください!

http://www.oracle.com/openworld/jp-ja/access/index.html

http://www.academyhills.com/forum/room/49/index.html

開催時間帯は、JPUOGメンバーが 誰かしら会場にいるはずです。Oracle製品に携わるエンジニアのお祭りです。楽しみましょう!

なにかご要望やご意見がある方は、Facebookページにコメントを。

Facebook - JPOUG fanpage

ついでに「いいね!」してもらえるとうれしいです。

JPOUG Webサイト & Facebookページ公開! + IOUCに参加

またまた久しぶりなBlogの更新となっております・・・

去年から運営メンバーの一員として打ち合わせなどに参加してきましたが、 JPOUG (Japan Oracle User Group)のWebサイトを立ち上げることができました。

JPOUG (Japan Oracle User Group) - http://www.jpoug.org

あわせて、各種の交流やイベント告知などの情報発信のため、Facebookページも作成しています。 もしよろしければ、アクセスいただき、「いいね!」をお願いいたします。

Facebook - JPOUG fanpage

また、JPOUGがIOUC(International Oracle Users Group Community)へ参加することに決まりました。

http://www.iouc.org/p/cm/ld/fid=45&region=14&gid=590

Oracle製品ユーザーの交流を深めましょう!!

JPOUGに参加させていただきました!

インサイトテクノロジーの新久保さんの想いに共感し、Japan Oracle User Group - JPOUG にメンバーとして参加させていただきました!

Oracle Database Userのみなさんに役立つ活動を行っていきたいと思います! 何かご意見がありましたら、twitterやblogのコメント欄で頂戴できればうれしいです!

Profile

渡部亮太 / Watabe Ryota
代官山在住のOracle Database Engineer。 株式会社コーソル所属。講演/講師業もぼちぼち。書籍「プロとしてのOracle運用管理入門」「プロとしてのOracleアーキテクチャ入門」買ってくれるとうれしいなっと。 twitter:wrcsus4

Book



Other Works

Certifications

  • Oracle Master 10g Platinum
  • Oracle Master 11g Gold
  • Oracle Master Silver Oracle PL/SQL Developer
  • Oracle Master Expert 10g RAC
  • Oracle Master Expert Oracle on Linux
  • LPIC level2
  • CCNA
  • 日商簿記3級

Contact

wrcsus4 _at_ gmail _dot_ com

Archives

Recent Posts

Recent Comments

Categories

Tags

Meta